NEW POST

かぎたい

b0164695_23381415.jpg
癒しを求めてサンタマリアノヴェッラに行く!と17時をまわったとき、私は宣言した。
「あの、なにもかもがべらぼうに高い・・・?」とひとびとはおののいた。「ほんとに・・?」
「とめても行く」と私はもういちど宣言し、韋駄天のようにサンタマリアノヴェッラへ行った。新丸ビルの。あ、途中でお金おろした。

癒しを必要とするほどストレスないだろ、と自分で自分につっこんだが、とにかくもうすごくよいにおいのするものをこの手にし、いいにおい・・・いいにおい・・・と一生かぎつづけていたかった。
香水のえぐみを、体温でまろやかにするのはこりごりだね!だからと言ってオーガニック的ナチュラルさにも飽きた!
デパートの香水売り場的でもオーガニックコスメコーナー的でもないにおい、人生設計の一部としての香りを私は手に入れる!とうとつに、具体的に言うと午後三時くらいから思い始めたのだけど、とにかく地から湧き上がる情熱でもって私はそう思いつめた。

私が買える物は限られていた。というかただひとつであった。
これがいいにおいであってほしいと私は願った。
薬棚の中のタブレッタポプリを見つけるや、私は「これのにおいかぎたいです」とお兄さんに訴えた。お兄さんは「お試しですね」と頷いた。

スパイシーだった。うん、ちょっと苦手かもしれない。しかし、こんなにかわいいいとおしい存在のタブレッタポプリを私が気に入らないとは思いたくなかった。
「蜜蝋は溶けませんか」と尋ねると、「車の中に吊るしているとリボンのまわりが溶けます」と言った。
私は私のクローゼットはそんなに高温にならないことを思って、半分財布を出しかかった。
調子にのって「これのコロンもかぎたいです」と私は言った。「お試しですね」とお兄さんは頷いた。
「ついでにローザもかぎたいです」「ローザもお試しですね」
そういや私は私の究極のバラも探していた。私の究極がロクシタンだなんてあんまりだった。
もっと、こう桃源郷のような、それでいて飽きのこないめくるめくバラがどこかにあるはずだと思った。

私は試香紙を両手にして、「御飯食べて考えて戻ります」と言った。

新丸ビルの地下の店でパッタイとガッパオとトムヤムクンを買って、イートインスペースでGと半分ずつ食べた。あ、言うの忘れてたけど、Gはまったく情熱を持っていないのに韋駄天というか岡っ引きのような私に伴走させられていた。リードが大きいとたしなめてくれるコーチャーのような存在でもあった。
そのあとうわのそらでスタバへ行って今限定のジンジャーとシナモンのラテをうわのそらで飲んであいまに試香紙をくんくんかいだ。

私の脳内でおきたみつどもえの戦い。ていうかトーナメント方式。

(1)タブレッタポプリVSポプリの戦い。

タブレッタポプリ・・・4200円(2枚入)
ポプリボックス(S)・・・3990円(70g)
ポプリの方が強く香り、タブレッタの方が持続性があるとのことでした。

タブレットポプリがポプリを下す。だって、ポプリが蜜蝋のなかに練りこんであって四角く固めてんですよ。

(2)タブレッタポプリVSオーデコロン(ローザ)

オーデコロン(ローザ)・・・14700円

魔がさしてかいだ(お兄さんいわくお試しした)ローザがとても良かった。一部16800円のコロンがある中で、ローザが14700円なのは安く感じるというマジック。
でも私はいまローザよりももっとスパイシーな、こう、想像もつかないような香りを求めている。
これはタブレッタポプリだ。タブレッタポプリの勝利だ。

私がそう思いかけたとき、Gが、「あ~このポプリ、何に似てるって、うちのお父さんのシェービングローションのにおいだ~」と言った。
りんでぃんどーんとベルが鳴った。うんそうだね。

今日のところは勘弁してやる!と私は手にした価格表を見つめて思った・・・。PDFを印刷したやつ・・・。
ちなみにお店でもらえるすてきな商品一覧には価格が書いていない。ポプリ入れ92400円て。なめんな修道士。14800円が安く感じる。今度はガーデニアとかアイリスとかまたかぎ(お試し)に行く。


おめおめと家に帰って香彩堂のシアバターを注文した。
結局これが一番いいにおいのバラだと思う。バラ好きにおすすめ。サシェとか松のルームスプレーも気になる。
[PR]
by chimakibora | 2010-11-20 00:14 | 生活