NEW POST

輝くSHINee(2)

b0164695_23263820.jpg

当日のざっくりレポ。

♪Replay
彼らがでてきた瞬間、鳥肌がぶあーっと立ちました。
それも、ヤッター!ハ・サンベクコレクションの衣装!ザ・コンテンポラリー。
しかもテミン以外背中が割れているものにマイナーチェンジ!まさかこれで来るとはおモワなんだ。
そして後ろ向きの、Replayのポジションに着く。
いきなりReplayだなんて、予想できたことだけど、嬉しすぎて冷静に見られず。

CDのジャケット写真と同じ=勝負服で来たところに私気概を感じました。
あくまでトータルパッケージの姿を前面にだそうとしているところ。
カジュアルな服でお目見えではなく、あくまでSHINeeというイメージビジュアルを焼き付けようという初来日の意気込み・・・。

●質問コーナー:誰がいちばん××?
だいたい知ってるようなtopicだったけど、話している五人を見るのが面白い・・・。
・いちばん朝寝坊は→ミノ(5人いるから、時差で一番遅くまで寝る、と)
・いちばん食べるのは→ミノ
・いちばん綺麗好きは→ミノ(掃除カリスマとKeyが命名)
・いちばんはやく結婚するのは→Key(結婚相手が誰かということより、ミニKeyを肩にのせて歌いたい)
・いちばん勉強ができるのは→オニュ(全校2位。全校2位とは学校内2位ってコト?秘訣はよく食べてよく眠ること。だそう。ジョンヒョン曰く、「ぼくも同じようにしたけど達成できませんでしたけど」)
・いちばん泣き虫なのは→ジョンヒョン(そんな答えのわかりきった質問選ばないで欲しい・・・)
・いちばんおしゃれなのは→Key(これも言わずもがなですね。)

●質問コーナー:一問一答
・30代でもヌナ(お姉さん)ですか?:オニュが「ぬなじょ?ぬなじょ~!」と言いました。
・ブリンが日本語の「~ね。~ね。~ね。」という語尾の「ね。」がかわいすぎる。とまね。
・テミンが演技について質問うけていたような気が。
・Keyが、「日本食のうまさは本場じゃないと味わえない。と言われていたけど本当だった!」と言っていて、「何を食べたのか?」と聞かれて「はっきりとは覚えていない。お弁当のおかずのひとつだった」と言っていた。日本食でない可能性も示唆。
・ジョンヒョンが好きな日本食のなかに「ハンバーガー」をいれていて、あとから司会に「ハンバーガーが入っていたのが謎でしたけど」と言われ、「そうですよね。ぼくも言った瞬間違うなと思ったんですけど」と訂正していたのにジョンヒョンの誠実さというか、素朴さがでていてよかった。一番トガったルックスだけど、誠実で素朴な人柄だということが、よくわかる。
・ミノだけ初来日を小五のとき済ませていた。
・keyは「1リットルの涙を毎日見てます。すごーい!」と日本語で言っていた。Keyの日本語の熱心な勉強の成果、発揮できてよかったです。

●お召し替え後、個人技披露コーナー
1テミン:ダンスソロ踊る。
控えめにタンクトップを破ってた。でも下にまたタンクトップを着ているというオチ。

2オニュ:シン・ソンフン『I believe』を日本語で歌う。
上下白!の豆腐スーツ。
中は水色のギンガムチェックのシャツでかわいかった・・・。
”きみが雨ならば、傘はいらないよ~”って、思わずおめめつぶりました。

3ミノ:福山雅治『ミルクティー』を歌う。
オニュがはけて、暗闇のなか、スタンドマイクが準備される。
えっ、顔面担当のカリスマが、まさか歌を!?もしくは矢沢の物まねみたいなそういうステージ!?
とみんな思ったと思うんですが、お歌、ヒジョーによかった。ミノの力はなぜ隠されているんでしょうか。個人的には、ミノが昨日のM.V.P.!!!

4ジョンヒョン:平井堅『瞳を閉じて』を前半韓国語・サビから日本語で歌う。
平井堅が好きになりました。まぎれもなく、ジョンヒョン節ってあるんだなー。あの、平井堅より味濃いめ。
熱唱は苦手なのですが、この歌だったら、思う存分熱唱していい!とゆるしました。中野がジョンヒョンの解放区。

5Key:エアーperfumeの『チョコレイト・ディスコ』!!
イントロが流れた瞬間、生きていれば、このように思いもしないたのしいことがある!と思いました・・・。最後の1フレーズは全員で。
ちょこれいと・でぃすこ!のところ、よっぽど気に入ったらしく、ジョンヒョンはその後もちょこちょこ踊ってた。
Key、男の子女の子の振りを逆にしてたらしいです。芸が細かい、というより、芸たるもの、そうでなきゃですよね!Keyのプロ意識に感服。
ジョンヒョンの熱唱の後のハードルは高いなーっと思わず口にだしてしまうくらいだったのだけど、本人もそれをわかっていて、絶対に外せない局面だというのもわかっていて、しかも何でも出来る万能鍵なのに、あえて、女子アイドルの曲を踊るという自分に期待されているであろうチョイスをした!
その賢さというか機転というか、全体を見通すプロデュース能力にほんと万能の名はふさわしいと思いました。感動。

・・・うむ、こうして見ると、考えぬかれた順でした。

●SHINee退場、来日おめでとうメッセージの映像。
コ・アラ、FTIsland、4minute、少女時代(スヨンが流ちょうな日本語披露)、ダビチ、SJ(シンドン、ソンミン、ウニョク、カンイン)など。

元の衣装にお召し替えで三曲。
♪Stand by Me
♪AMIGO
♪Love like oxygen

●ジュリエット振付コーナー
「やだー!」って声があったからか、登壇者が恐縮していた。やだなんて言うもんじゃない!
Keyが、「客席にダンスがうまいひとが!」の意味で「おばさん!」と言った。瞬間かたまる会場。そのあと、「ハルモニ!(おばあさん)」と言っていた。司会のひとが、「日本ではおばさんは禁句です!」とたしなめて「おねえさん」と言い直していたが。瞬間かたまったけど、おばさんがだめっていう意識がない文化のがいいと思います。

●メンバーの愛用品プレゼントコーナー
オニュ:目玉焼きの形の手首レスト
テミン:アッシャーのDVD
ジョンヒョン:アメリカで買った腕輪
ミノ:シルバーネックレス
Key:パンダのとれたブレスレット(それはいらないものではないのか?笑)

●ハイタッチ
SHINeeと接点を持つとか、私はたぶんそういうことに価値はおいてないんだと思う。
でも、でも、あの輝かしい笑顔たち。それが確かに存在しているということが感じられる距離にいたってのが、意味深いです。
実際、ハイタッチのときの記憶がほとんどない。なんとか印象順に並べると。ミノから意識がフェードアウトしてます。

誰がやばかったって、意外にもミノ。炎のカリスマ・ミノ。
目をあわせた瞬間のあの笑顔の破壊力。善良な牛の目の輝き。誰よりも先輩に可愛がられている人間力の持ち主であることが、あの笑顔の嘘のなさっぷりによって伝わってきました。笑顔がふっと、発露する、というか・・・。無関心そうにみえるけど熱い男。あのお方はナチュラルにフラットなひとなんだと思う。人間として尊敬っす。ミノ先輩!心中、惚れてまうやろー!と絶叫してました。

次いでKey、一番手だったのと、最後の方だったのとで多少笑みは消えて、呼び込みのお兄さんのようだった。なんとも手ががっしり大きかったのが印象的。

それからジョンヒョン。ジョンヒョンの輝きはマジでブリンブリンだった。生ジョンヒョンはやばい。来日までに髪のばせや!などと思っていたけど、あの髪型であれほど輝いているとなると話は別だ。ミノがでかいのは超わかったんだけど、ジョンヒョンが意外にでかいかを確かめる余裕がなかった。

テミンは想像どおり、妖精のように気高く、そこだけ次元が違った。あのにっこにこの笑顔。彼があの笑顔を彼の家族や友達にしか見せないとしたら、それは罪だよなーと思った。天職です。あの笑顔が一人でも多くの人に届くように!

オニュはオニュ以上でもオニュ以下でもなく、すばらしいオニュでした。世界一かわいくて、世界一かっこよくて、世界一すてきな人だということを、あらためて確認しました。
しかし、不覚にも、オニュの記憶がほとんどナス。おそらく、ミノからゆっくりフェードアウトしてしまったのだと思われる。ハッとしたときには、次の人(Nくん)に視線を向けていたオニュ。

アンコールで。
♪ジュリエット


●気づき
・オニュのつぶやき「炎のカリスマ」「そうだ」「そうですね」「はやく」
・司会の男性がオニュにむちゅうだった。「そういうチュミがあるんじゃないですかー?」とオニュ。気持ち分かる。
・オニュサンテ(オニュ状態)があった!あれがそうね。
「得意な科目は?」「自転車に乗る」って。スゲー得意げに。あれだけ満足顔の人はすべってるとは言えない。
・ハイタッチのときのブリンブリンの作り笑いの可愛さ。良い意味で正直すぎる。ため息をついているのも見てしまった!頑張れ!
・プレゼントBOXがほんとにフツーの段ボールだった。
・背中を見せないようにカニ歩きではけるオニュ。水を飲むとき向こうを向いて、うっかり背中を見せるオニュ。
天然なのか、パフォーマンスなのか。どっちでもいい、かわいいから。
・オニュが、去るとき「あ い し て ま す」と言った。
・舞台袖にいたスタッフに、90°の角度でおじぎ。俗に言うオニュ尻が見られました。礼儀正しい生のオニュに、こころうたれました。

あー、SHINeeをオッパと呼んでみたかった!と思う気持ちもありつつ、私いまの年齢でSHINeeに出会えて幸運だったなー22,3だったらもう少し彼らを色目線で見てしまって良さを堪能できなかったかもしれないし、高校生とかでSHINeeに出会ってしまったら、SHINeeという潮流に飲み込まれてあっぷあっぷしてた気がします。
[PR]
by chimakibora | 2009-08-11 01:33 | K-POP